オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

通い詰めたい

メンズ

風俗に遊びに行くことは男性ならよくあることです。普通に女の子と遊べる風俗で、店のサービスに沿った範囲でいろいろできて、しかも気持ちよくなって帰れるわけですから、日頃女性に植えている人、単純に気持ちよく抜きたい人などには必須のサービスでしょう。

中には、風俗が好き過ぎて、また特定の風俗嬢にはまってしまったために、さらにはその店のサービスを気に入って行きつけの店を持っている人も少なくないでしょう。店のスタッフに顔を覚えられるようになれば、かなりの風俗マスターです。

そして場合によっては、そのサービスを行っている店がそこくらいしかなかった場合にも、通い詰める対象となるでしょう。通常のメニューとは少し違ったサービスを提供するSMクラブでは、性癖としても他のところでは満足できないわけですし、絶対数自体も他の店よりは少ないと考えられますから、好きな方は最寄りの店に通い詰めることも多くなります。

M男はその性癖をなかなか暴露することもできず、またパートナーがいたとしてもSMプレイを強要するのは気が引けます。そんなM男の性的欲求を十分満たしてくれるSMクラブは、M男のオアシスといえるでしょう。

いたぶられたい

M男の性癖とは、一言で言うなら女性に上位に立たれて攻められたり詰られたり若干の苦痛を与えられたりしたいという願望であると言ってよいでしょう。苦痛にも種類がありますが、死ぬ寸前のきついものを好む人もいれば、精神的にじわじわ追い詰められるものが好きな人もいます。

風俗におけるSMクラブでは、客であるM男に傷害まがいの攻め行為を行うと問題も起きかねませんし、より性感的な意味を求めるのであれば、精神的にじわじわ追い詰めるタイプのプレイが一般的になるでしょう。

SMプレイにおいて精神的に追い詰める要素としては、やはり羞恥心を最大に引き出すことです。普段男性としてあまり圧力や恥辱を受けないため、いざ女性上位で来られると戸惑いと同時に快感を得られる層の方がいるということです。

全身をなめまわされたり器具で攻められたり、また恥ずかしい言葉でいじめられたり、唾液や聖水をかけられたり、M男の悦びは女性より下位の立場になって凌辱されることにあるといえます。いたぶられることがM男の性感を最高に高めてくれるわけです。